感情と向き合う

アクセスカウンタ

zoom RSS はじめまして

  作成日時 : 2010/08/21 12:37   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 私は、社会で起きている様々な問題が人間のネガティブな感情(不安や憂うつや怒りなど)によって生じていると考えています。次のようなものです。

不況は、人々の将来不安による投資や消費の減少や貸出の減少によって生じる。
戦争は、他国やその国民に対する怒りや、他国から攻められるかもしれないという不安によって起きる。
児童虐待は、親の感じる怒りや不安や憂うつによって起きる。
自殺は、憂うつや絶望感によって起きる。
犯罪は、怒りや将来への不安によって起きる。

 以上の私の仮説が正しいとすれば、ネガティブな感情を手放す技術や、こうした感情に捉われない技術を多くの人々が習得すれば、多くの社会問題が解決されることになります。
 そのような感情を手放す技術や感情にコントロールされない技術はあるのでしょうか?あります。このブログでは、こうした技術について、私自身の体験を踏まえて書いていきたいと思います。

 最初に書くのはセドナメソッドです。


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
はじめまして 感情と向き合う/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる